カード印刷の技術

メンバーズカードを印刷

トップ

販促カード印刷の情報

メンバーズカードの印刷はプロに

メンバーズカードの印刷はプロに任せた方が無難です。不正コピーなどの心配もありますし、宣伝媒体にもなりますから、デザインなども良い方がいいからです。さらに、大量に刷るものなので、自分でやるよりも安くなる可能性もあります。例え、自分でやるよりも安くならなくとも、高品質なものを手に入れられるわけですから、ちょっとぐらい高くなっても、コストパフォーマンスの上では、プロに頼んだ方がお得になります。特にデザインに関しては、素人ではなかなか難しいものなので、自信のない人は、印刷業者に代行してもらった方がいいでしょう。

メンバーズカードについて

最近、顧客の囲い込みや消費行動の解析のためにメンバーカードを発行するケースが増加してきています。一般的なカードは、キャッシュカード同様、硬質塩ビを使用した0.76mm厚のものが使われます。しかし、最近では、こうした会員カード枚数が増えてしまったため、お財布に入れやすい白PET素材を使った0.188mmの薄型PETカードが増えてきています。いずれのケースもメインの絵柄はオフセットで印刷され、個別(可変)情報は熱転写印字などで印字されます。スキャニングする元情報は、まだまだバーコードが一般的です。また、氏名や登録日などの情報を油性ペンなどで記載する必要がありますので、一部にシルク印刷などで筆記用のスペースをつくることもあります。

© Copyright メンバーズカードを印刷. All rights reserved.